Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

人生を変えた出会い -フランス編-

f:id:talkovercoffee:20190910031224j:plain

 


私の身に起きたのは、前に書いた引き寄せの法則によるものではないと思うのだけれど。

 ※詳細は下記 

( https://www.jeshima.work/entry/2019/03/10/230952 )

 


それでも紛れもなく、私のフランス生活を大きく変えた出会いだったので 今回はその話を。

 


6月某日22時。

私は友人と一緒に、街中のパブにいた。

 

 

普段飲みに出かけることが極端に少ない私。

しかもそのパブは、自宅から30km以上離れた街にある。

 

 

ぱぁっと飲もうぜ!と意気込んでいたものの、イマイチぱっとしないので帰ろうかとしていた頃。

 

 

 

男性『あの、すみません。ハーフですか?』 と声をかけられた。

 

私「・・?いえ、違いますけど・・」

 

男性『あ、そうですか。や、フランス人の友人に似てたから・・」

 

友人「えぇフランス!この子、もうすぐフランスに行くんですよ」

私(おうおう、それ言うんけ)

 

『え!本当に?フランスのどこに行くの?』

 

「マルセイユに・・」

 

『マルセイユ?何しに行くの?』

 

「ビジネススクールに進学しようと思って・・・」

 

『え?KEDGEじゃないよね?』

 

「え、そうです。」

 

『うそ。僕、卒業生。うそでしょう!福岡で?!こんなことある?!』

 

 

これが分かった瞬間から、家族かのようなテンションで、周りのありとあらゆる人に

「僕の後輩だよ!!!信じられない!!!」 と言って回る。(バーテンにも)

後輩だから!おごってあげるよ!とか言うて(笑)

 

 

どこに住むの?あぁ、ここは良いエリアだね。

僕はこの辺りに住んでたけど、ここが綺麗だよ!とか云々・・。

私はマルセイユの土地勘がゼロで、

この頃おうち探しに四苦八苦していたので、まさに渡りに船。

 

 

 

最初に卒業生と言われた時は、正直100%信じるわけにもいかないと思っていたけど、ここまで詳細に語られると、これは・・・本当かもしれない・・と。

 

 

聞くと彼はパリ出身で、2歳の頃まで日本に住んでいたそう。

高校卒業までパリ、それからKEDGEで5年ほど過ごし、現在は東京で働いている。

福岡には出張で訪れていたらしい。本人の努力もあって、日本語はものすごくうまい。

 

 

 

とりあえず、こちらは帰ろうかなとまで思っていた身だったので、

ある程度話した時点で連絡先だけ交換して引き上げることに。

 

 

こんなことって・・・あるんですね・・・・。

 

(つづく)