Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

別れた?おめでとう!

友人から、恋人との破局を報告された時

それが望んだものかどうかに関わらず、私は必ずこの言葉をかける。

 

別れは誰だって辛い。

けれど、悪いことばかりではない。 

 

時間もお金も体力も、全てを自分のためだけに使える時期は、そう長くない。

f:id:talkovercoffee:20190807232625p:plain

 

やってみたかったギターを始めてみるも良し。

水餃子からアイスまで、片っ端からパクチーを入れまくってみるも良し。

意味や知識は無いけど、美術館で休日を過ごす自分に酔うのも良し。

 

 

流されるがまま、自分の気の赴くまま動いてみると

自分の目に入る世界が少し広がることに気づくだろう。

  

 

 

安心してください。かなりの極論、

彼氏・彼女がいないと出来ないことは、

「浮気をすること」くらいしかありません。

 

だから、おめでとう!

あなたの足かせが外れたことに乾杯。(失礼)

もっと多くの人を見て、広い世界を見て、

自分の人生の可能性を大きくするチャンスがきたことに、乾杯。

転職だって、起業だって、何の心置きもなくできちゃう生活に、乾杯。

f:id:talkovercoffee:20190807232340j:plain

 

好きなこと、やりたいことをして輝いているあなたには

きっとすぐに良い出会いがあるはず。

 

 

かく言うJESはやりたい放題し過ぎて

「彼氏いらなそう。」「一人で生きていけそう。」といった言葉で殴られ続けているのだけど。

挙句の果てには「結婚願望、あるの?」とよく聞かれる(笑)

 

せっかくなのでここで声高々と宣言しておくと

結婚は、できたらいいなと思っているものの、それ自体は目標ではない。

あくまでも私の人生の目標は“幸せになること”。

口を開けば嫁や旦那の愚痴を言っているような結婚生活なら、いらない。

恩師の言葉を借りるなら『主観で幸せになればいい』のだ。

そう、だから誰か私と結婚してください。     嘘です。

 

 

と は い え 。

中にはどうしても別れた恋人とよりを戻したい・・と思う人もいるようで。

 

 

各自の性格にもよるため100%の保証はできないけれど、

振られた場合はどんなに好きでも、追いかけない。 と私は心に決めている。

 

 

 別れを考えている相手は、少なからずうんざりしている。

そこであなたが泣いて暴れても、プラスになることは絶対にない。

 

終わり良ければ 全て良し  と言うように、

去り際を美しくすることには、全力をかけた方がいい。

精一杯強がって、「今までありがとう。おかげですっごく楽しかった」と合鍵を返すのだ。

 

SNSにも書かない。病んだ雰囲気を醸し出さない。

もしかしたら、ふと冷静になった相手が戻ってくるかもしれない。

 

二人が「運命」なのであれば、

それがいつになるかは分からないけれど、今後また必ず道は交わる。

もし「運命」でない場合でも、思い出は美しいに越したことはない。

 

というか、

むしろ他を色々見たうえで、改めて自分を選んでくれた方が

価値を認めてもらえたってことだから嬉しくない・・・?

 

 

どうか皆様。

戻りたい過去にばかり囚われた、ギャッツビーみたいになりませんよう。

    (スコット・フィッツジェラルド “the great gatsby”)

 

Written by JES

2019.08.07