Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

初心者向け!パリの旅知識-ミュージアムパス-

f:id:talkovercoffee:20190506155242j:plain

PARIS

 

France <3

 

今回GWを使って、ついにフランスに来ました!

メインイベントは学校の下見だけど、せっかく初のフランス。ぜんぶ満喫したい。

 

本やネットでかるく情報収集はするものの、ガチガチの計画は立てない私が

初のパリ旅行を経て学んだことや反省をご紹介。完全に初心者向けです。

 

 

まずは、パリでの美術館巡りの必須アイテム;ミュージアムパス

f:id:talkovercoffee:20190506152612j:plain

購入した2日パスと、利用した美術館

 

ミュージアムパスとは?

パリ近郊の対象美術館(50以上)にいくつでも、何度でも入れちゃうお得な券。

でも何より嬉しいのは、入場券購入待ちの列に並ばずに済むこと!!!

時間とお金の節約ができちゃいます。

忙しい皆様に先に結論をお伝えすると、

私はこのパスを公式サイトの英語版でオーダーし、

受け取りを駅のインフォメーションセンターにすることで日本サイト(6900円+送料)のところ約6150円で購入できました。

f:id:talkovercoffee:20190506153337j:plain

パスの内側には対象美術館マップ、簡単な紹介文も掲載



 

購入方法は?

パリミュージアムパス 日本語サイト | 日本でのご購入

リンクで飛ぶか、「パリミュージアムパス」で検索するとすぐ見つかります。

2019年5月現在、日本サイトでは連続した2日券(6900円) か 連続した4日券(8900円) の二択。

ただし、ネット上での購入は、出発の7営業日前まで。

(支払いを確認して2日以内に発送する仕組みのよう)

しかも、送料は別途で私の住む九州だと500円くらい。

 

少しでも安くしたい & 締め切りを過ぎていた 私は何か別の手がないか調べました。

 

1.現地で買う

⇒パリの空港、パリ街中のインフォメーションセンターやルーブル美術館のようなメジャーな所では売り場もある。

空港ならきっと混むことはないけれど、ルーブルはこのパスの購入でも並ぶとか。

 

2.ネットで買って現地で受け取る

ただし、受け取り場所はモンパルナス駅かノード駅の二択。

利点としては受け取りの確実性&待たなくていい、支払いを日本円で事前に済ませておけること・・・?

ただ、この選択肢は日本語サイトでは見つけられなかったので、英語版サイトにて。

http://en.parismuseumpass.com/rub-t-points-of-sale-3.htm

 ※英語版の場合は6日券も選択肢に入る模様

 

私は2のネット購入&現地受け取りを選んだ上で、

ホテルの位置を確認してGare de Nordを選択。受取日はパリ到着当日にした。

結果として、支払った額は6142円

式日本サイトに載っている価格(6900円)より結構安い!

 

-ピックアップ-

予約した時はホテルに近い方としか考えてなかったけど、奏功でした。

CDG(シャルルドゴール空港)から、とにかくパリに出ようとして乗った電車は、降りるのがまさにGare de Nordだった!!!(本当に無知)

 

空港に着いたのが14時で、出国検査や荷物を受け取った後パリ市内に着いたのが16時。

 

何の気なしに移動していたけど、ふと予約完了メールを見ると営業時間が16時半まで!

(上のリンクでは18時半なんだけど、つまり嘘ですね。)※2019年4月現在

 

ただ、いざノード駅に着いてみると広すぎるし、看板もないし、気軽に聞けそうな人がまじでいない。

 

ひたすら歩きまわって、やっと見つけた・・・・。10番ホームあたりです。

f:id:talkovercoffee:20190430172244j:plain


 

 

予約メールを見せて、パスポートを提示して受け取り完了!

 

使用を開始したい日付を自分で書き込めば、そのまま使えます^^

  

 

パスを使用した際の記事は別で詳しく書きます!

 

 

Written by Jes

2019.04.30