Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

フランスに向けて-KEDGE面接1-

f:id:talkovercoffee:20190416180517j:plain

bourton on the waterの可愛いパン屋さん

 

◆KEDGEの選考過程

 

3月1日

アーリーバードの申請にタッチの差で間に合わなかったものの、割引を適用してもらって、書類の提出が完了。

 

3月12日 

KEDGEの書類審査に合格した旨の連絡と、WEB面接の予約ページのリンクをもらう。

(書類が審査されていることすら知りませんでした)

しかし、スカイプのIDを何度打ってもはじかれる・・・。

 

会社への報告もあるため、早めに面接を受けたい私は

エラーが出る旨を担当者にメールするも、待てど暮らせど返信なし。

 

3月15日

遂に電話をかけたのだが担当者はお休み。

 

3月16日

電話したが、担当者不在。

 

10分後にかけてくれと言われ、きっちりかけるが、またも不在。

 

毎回 同じおじちゃんが電話の応対をしてくれていたので "Hi again,"からはじまる(笑)。

おじちゃんも、「おかしいね、長めのコーヒー休憩かな?」と(笑)

 

とりあえず話が分かりそうな人につなぐね、と言われて

電話口に出た女性に事情をお話しした。

「書いてあった連絡先にメールはしたんだけど、返事がなくて・・・」 と言うと

『今日はお休みよ。メール入れてるなら大丈夫よ!』

 

いやいやいや・・・。

 

(つっこみは皆さんと同じ)

 

どうしようもないので、とにかく放置。

 

 

3月25日

なんとなく再度予約ページにチャレンジすると、はじかれない・・・。

なんかしれっと面談の予約が完了。

(3月中に受けたかったけど叶わず、予定は4月11日)

 

前日までにテーマのメールが届くので 面接までに内容を考えるように、とのこと。

 

 

内容に関しては別記事にて。

 

written by JES

2019.04.16