Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

Aigle Azur 評判最悪の航空会社

前回私の最低なAigle Azur体験を披露させてもらった。

https://www.jeshima.work/entry/2019/03/22/224624

 

あまりに頭にきたので、世界中の人に不買運動を行うべく

その場でトリップアドバイザーに登録して悪口を書いてやった。

>>>>以下原文引用

Title; terrible service -aigle azur-

I’ve got an email saying my flight was cancelled 1 month before the departure. They only give me phone number in France and it took 30min to get connected.
When finally the operator answers, he told me two alternative flights information on the phone. (It has one stop and takes much longer!)
I offered to deal with it online but he says NO. I asked him to send me the flight information by email but he says NO.
He was waiting for my decision on the phone whether I cancel my flights and get refund or switch to worse flights but who can decide it without considering other connected flights or schedule?

All I can do is to think about it for a while and make phone call again to wait 30min or more! Terrible. Totally terrible.

 

怒りに任せて書いたので文法的な間違いがあるかもしれませんが、悪しからず。

 

 

 

これを書いて一旦イライラは収まったところで、他のレビューを覗いて驚愕。

もっと酷いエピソードがたくさん書かれていた。

 

サイレントキャンセルをされていて、空港についてから便がキャンセルになったと判明。

150€の返却をお願いし、代わりに元よりはるかに高い500€の航空券を買う羽目になった人。

(ちなみに数か月経った状態で、返金はまだ受け取っていないとのこと)

 

他にも荷物の紛失、飛行機の遅れ、機内食の間違い などのレビューが多く寄稿されていた。

 

これは、無理に都合の悪いフライトに変更してもらっても

また何が起こるか分からないな・・・と思いながら、その他の選択肢を探した。

 

北京までの飛行機は予約済みなので

中国で8日間過ごすか、北京からロシアや東南アジアに行ってみるか・・・とか。

いずれにしても戻ってくるのは8万円程度のため、足が出ることは避けられないだろう・・・。

 

 

そこでSkyscannerという優秀なサイトを開いた。

4月27日の北京発までは決まっていても行先が未定。ふと小さく

 to EVERYWHERE(どこへでも) という選択肢があることを発見!これは秀逸。

 

それを選択すると、行先と最低価格の一覧に飛んだ。

 

台湾××CNY~ マレーシア△△CNY~、タイ、シンガポール・・・と続いて

パリ 3500CNY~  の文字を発見。航空会社はエールフランス

 

すぐにAir Franceの公式サイトへと飛んだ。 

「~.jp」の日本サイトでは出発地を北京にすることが出来なかったので中国サイトへ。

英語に切り替えて北京-パリの適当な日時を検索すると・・・

日本円に換算して10万3千円ときた!Air Franceで!

 

悩んでいる暇はない、 と早速予約を完了してしまった。

 

 

これで返金されなかったら大損もいいところだけれど、

とりあえずは、本来の希望通りのパリへの旅(しかもより安全な)と

良いサービスが受けられるだろうことは確実なので良しとする。

 

 

繰り返しになるが、くれぐれもAigle Azurなんていうクソ会社、お使いになられませんよう。

 

 

f:id:talkovercoffee:20190322231437j:plain

急ぎ足で見物した大英博物館

Written by JES

2019.03.22