Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

フランスに向けて4-パスポート問題のその後-

f:id:talkovercoffee:20190630194024j:plain

le village royal

 

「続編」です。ことの発端はこちら


 

その後どうなったのか、って話。

誰に問い合わせれば良いのか分からなかったので、キャンパスフランスとKEDGEの両方に問い合わせました。

 

 

KEDGEには

 

・成績証明書やその他資料、キャンパスフランスに提出しなさい って書いてあるけど、学校側に出すの?どっち?

・2月末までに申し込めば早期割がもらえる話、間に合いそうにないです・・・成績証明書がまだ届かなくて。

というメールを入れる。

 

キャンパスフランスの方には

・学校への出願提出書類の中にパスポートがあるが、有効期限が所定の期間に数か月足りない。

かと言って、更新しようとしたら学校の受け入れ許可証等の証明書が必要と言われた。

どうしたらいいんでしょうか。  というメールを入れて。

 

待つこと数日。

 

 

夕方に鳴った電話は、KEDGEからのものでした。

運転中だったので10分後にもう一回かけて~ とバイバイして、待つこと3時間。

 

 

そう、しれっと書きましたが

3時間 です。10分後にかける!って言ってたのに。

 

 

「もうかかってこないかと思いましたよ~」 と言うと、

「いやー、こうこうこうで・・・」と説明されましたが。

理由はともあれ、メール一本入れてくれたら助かったのに!

これが南フランスか!という気持ち。(知らない)

 

 

それはさておき。

「特典はもちろん受けたいんですが、頼んでる成績証明書がまだ届かなくて・・・」と言うと

「なるほど。多分なんとかなるよ。

日本語でもいいからないの?とりあえずそれ出しといてくれたら、僕の方から話通しとくよ!」

というありがたいお言葉が!!!!!!

 

 

ついでにパスポートについても尋ねると

「選考の時のパスポートは本人確認のためだから、そのあと番号が変わっても大丈夫だよ!VISAが出るのは僕らが入学許可を出してからだしね!」と。

 

 

ど安心しました。これにて一見落着。

 

 

※ちなみにキャンパスフランスの運営局からも後日同様の返答を得ました

 

つづく。

 

written by JES

2019/03/03