Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

フランスに向けて3-キャンパスフランスの存在-

f:id:talkovercoffee:20190506162028j:plain

Renoir


パスポートの問題は一旦放っておいて、その他の残された課題たちに取り掛かる。

 

CVを完成させること。

英語のテスト結果他、手元にある書類をアップロードすること。

学校が独自に設定している質問事項に答えること。(志望理由、今後の目標など)

 

選考に用いられるのだから、生半可なことは書けない。

CVなんて、書き方すらも分からないのでネットでサンプルを検索して書き換えただけ。

経歴も立派なものではないし、魅力的なものになったとは思えないけどひとまず完成。

 

 

ここまでKEDGEの選考のことだけ考えていたものの、

パスポート問題を調べていて発覚した、非常に重大な内容があった。

 

 

フランスでの留学にはキャンパスフランスの手続きサイト

Etude en France を介してのみ、ビザの申請が可能 というもの。

 

学校に直接アプライするんじゃないんだって。

 

慌ててこの機関に登録してみるとあら大変。

こちらはこちらで志望理由やら面接やらを課している。

それぞれのステップに日限まで設けられているじゃない。

そんなことは早く言いなさいよ。

 

KEDGEの早期申込割引に間に合わせるように動き始めたところだったから良かったものの、これが今までみたいに  GWで下見してから決めっか~  なんて思ってサボっていたら大変だったわ。

正直このタイミングで発覚したことは今年最大のファインプレー。

 

こちらも、慌てて各手続きに着手しました・・・。

 

この日の覚書は、いったんここまで。

 

Written by JES

2019.02.26