Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

フランスに向けて1-野望と6つの選択肢-

 

f:id:talkovercoffee:20190506162241j:plain

picasso


 

 

最近の私はといえば、専らフランスに向けて奔走しているわけですが。

この動機については以前触れたのでご参考までに。

https://www.jeshima.work/entry/2019/02/16/193645

今日はその後どう動いたかを書き連ねていきます。

 

どういう方法で(目的で)住むか については別日に記事にしているので

https://www.jeshima.work/entry/2019/03/05/204202

ここでは大学院進学を決めたあとから。

 

 

 

正直この大学院に行く、と決めてからが大変でした。

 

今までは一般論でよかったし、頭の中を整理するのと少しのネット検索で済んでいた。

 

しかし実際の学校となると、全てにおいて知識が何もない。

フランス語も知らない、学校も知らない(調べ方もよく分からない)。

ネットサーフィンを行い、手当たり次第に読み漁りました。

 

結果として、フランス大使館のサイトから"Campus France"というサイトに飛び、

英語で授業を行ってくれるビジネススクール各校のまとめページにまで辿りつきました。

 

 

あとは私の条件

・南フランスのキャンパス

・専攻はInternational business/ Marketing/ Leadership/ あたり。

・期間は1年~1年半まで

といった内容を中心に、各校のサイトを順番に見ていく作業でした。

 

 

この結果、なんと2校にまで絞られてしまいました。

・KEDGE Business School

・Montpellier Business School

 

ここまで絞れば、あとは両キャンパスを訪ねてみて

直接見て、話を聞いて決めよう と思っていました。

(今思えばちょっと甘かったかなぁ・・・・)

 

 

そこからの展開は、また別の記事で。

 

 

Written by JES

2019.02.24