Life is too short to be bored.

Life is too short to be bored.

人生は自分で面白くする。

英語で自己紹介の極意

「1分で、英語で自己紹介をしてください」という課題があった。

 

 

" Hi, my name is 〇〇.  I am sorry, my English is not good. "

 

  

こんなひどい導入があるだろうか。

 

いらついて、ペンシルの芯を折ってしまいそうだった。 

 

 

 

自己紹介でこんなことを言うのは日本人だけじゃないかと思う。

 

 

 

 

謙遜は美徳だし、悪いことではない。

 

ハードルを下げておくことで間違いを大目にみてもらいたい

そんな気持ちがあるのだろうとは思うけれど。

 

 

 

 

限られた1分という時間で、欲しい情報はそんなことではない。

(そもそも、聞けば英語のうまい下手はすぐに分かる。)

 

 

 

 

では英語に自信がない人の自己紹介はどのようにしたら良いか。

 

 

 

単語をたくさん並べてしまえばいい。

 

 

My name is JES,  Japan.

I like America, Italy China.

baseball, basketball, ski

fish, dog, sweets, coffee 

 

ドリンクという発音がうまくなくても、ジェスチャーがあれば大抵伝わる。

自己紹介で 野球 と言われれば 好きなのだろう、と予想する。

 

 

「私は英語があまりうまくありません。」

という情報をもらって

「私もうまくないの!友達になろう!」

というシチュエーションよりも

 

「コーヒー」

という情報をもらって

「私もコーヒーが好きなの!今度一緒にカフェ行こうよ!」ということの方が、起こりそうですよね。

 

 

 

 

ちがう?

 

 

f:id:talkovercoffee:20190216192311j:plain

ピクニック-WIFE&HUSBAND-

 

 

Written by JES

2019.02.16